読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70歳からの充実人生 モノの所有価値より使用価値

4年以上使わない家電は新品を買う必要がない。

2重生活が2年以上続かないのなら、新品家電は必要ない。

わずか一年の別居生活で揃えた家電、掃除機、洗濯機、炊飯器、冷蔵庫

乾燥機、扇風機、ストーブ、加湿器、テレビ、音響機器、トースター。


なんと無駄なことか、全部買った電気屋さんに無料で引き取ってもらった。

それもイヤミを言われながら、家電リサイクル法で処分するにもお金が

かかるんですよね~と。

 

家電のほとんどの品物は所有価値より、使用価値に重点がおかれるもの

ばかりで、もっていても一文の価値もない。


使用価値を十分に満たしてくれるサービスをていきょうしてくれるのが

「カワ・エコ」です。


良品中古家電通販専門店で下宿生活の学生に大人気で、最近は独身

サラリーマンの利用も増えてきた。

さらに80歳過ぎてから田舎暮らしをする老人の利用もある。

<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NSZC8+52S3HU+3KNE+5ZMCH" target="_blank">
<img border="0" width="300" height="250" alt="" src="https://www21.a8.net/svt/bgt?aid=160915688307&wid=001&eno=01&mid=s00000016673001006000&mc=1"></a>
<img border="0" width="1" height="1" src="https://www11.a8.net/0.gif?a8mat=2NSZC8+52S3HU+3KNE+5ZMCH" alt="">